Skip to main content

ピラティスとは

こんにちは♡紬です。

今日は、『ピラティスとは何か』についてお話させていただきます。

 

Pilates(ピラティス)は、ジョセフ・ヒューベルトゥス・ピラティス氏
が1920年代に考案したエクササイズです。

 

ピラティスはヨガと違って、リハビリを目的として生まれました。

 

ジョゼフ・ピラティス氏の生い立ち

 

ジョセフ・ヒューベルトゥス・ピラティス(Joseph Hubertus Pilates)
氏は、1883年12月9日ドイツで生まれました。

 

子供の頃は、リウマチ熱やくる病、喘息などを患い、身体が弱かった
そうですが、病気を克服するために、体操、ヨガ、ボクシングなど
様々なスポーツを行い、強靱な体を手に入れたそうです。

 

第一次世界大戦の頃、ジョゼフ・ピラティス氏は、イギリスで
働いていたのですが、敵国人として捕われてしまいます。

 

マン島の収容所で、自分の開発した運動プログラムを、同じ収容所
にいた人たちに教えました、これがピラティスの原型です。

 

マシンピラティスで使用される『キャデラック』の原型となるものも、
この頃に考案しています。

 

スペイン風邪が大流行したときも、ピラティスを行っていた人々は
誰一人として病にかからなかったと言われています。

 

終戦後ドイツに戻った頃は、ダンサーとの交流があったようです。
その後ニューヨークに渡り、自分のスタジオを持つようになり、
ピラティス氏のメソッドは、大勢の人に認められ、次第に著名人
も通うほどのスタジオになります。

 

ピラティス氏のもとで学ぶ人々は主に、バレリーナやダンサーが
多かったようです。

 

ピラティス氏が教えた弟子は、エルダーと呼ばれ、世界中に
ピラティスを広めました。

 

ピラティスとは

 

ピラティスは、単なるエクササイズとは違い、呼吸をしながら、
背骨や骨盤の動きに焦点をあてるエクササイズです。

 

ピラティスを行うことによって、インナーマッスルや体幹を
鍛えることができます。

 

ピラティスを実践することで姿勢が良くなったり、身体の痛みや歪み
の改善、運動パフォーマンスの向上などが得られます。

 

ピラティスの呼吸は胸式呼吸が基本です。

 

ピラティスは、『10回で気分が良くなり、20回で見た目が変わり、
30回で体のすべてが変わる』と言われていますので、継続する
ことが大切です。

 

ピラティスのポーズはヨガとは違い、静止せず、動き続けるのが特徴です。
その為、『動く瞑想』とも呼ばれます。
ピラティスは、日常で生じた体の歪みを矯正することを重要としています。

 

ピラティスには主に、マットピラティスとマシンピラティスの
2種類があります。

 

マットピラティスは、ヨガのようにマットの上で行うピラティスです。
ピラティスボールやパワーサークル、セラバンド、フォームローラー
を使うプログラムもあります。

 

ピラティスボール

バランスボールの小さいサイズのものをピラティスボールと言います。
ピラティスボールを足で挟みながらのポーズや、ピラティスボールの上に
座ってバランスをとることで、体幹を鍛えることが出来ます。

 

パワーサークル

ピラティスサークル、ピラティスリングとも呼ばれます。
両足の間に挟んでポーズをとったり、足で引っ掛けてポーズをとったり
胸の前で両手で持ったりとさまざまな使い方をします。

 

セラバンド

セラバンドは、ゴムチューブ、ピラティスバンドとも呼ばれます。
ゴムの縮む力を利用してエクササイズを行います。

セラバンドは足に引っ掛けたり、手で持ったりして使います。
ゴムなので負荷を調節できます。

 

フォームローラー

フォームローラーは、ストレッチポールとも呼ばれます。
筋膜リリースや、体幹を鍛えたり、背骨を整えたりする目的で使用します。

 

マシンピラティスは、リフォーマー、キャデラック、バレル、チェアー
などがあります。

 

リフォーマー

リフォーマーは、身体をリフォームするためのマシンです。
使用するには専門的な知識が必要なので、ピラティススタジオの、
プライベートレッスンなどで使用されます。

負荷が調節できるので、体力に自信がない人でもアスリートでも
それぞれのレベルに合わせたトレーニングが可能なマシンです。

 

キャデラック

キャデラックは、トラピーズテーブルとも呼ばれます。名前の由来は、
アメ車のキャデラックのように大きくて、いろんな装置がついている
からと言われています。

ベッドの周囲にフレーム枠があり、空中ブランコのようなトラピーズ
の他、いくつもの器具が備え付けられています。

 

バレル

バレル(Barrel)は樽という意味があります。ピラティスのバレルは3種類あります。
『ラダー・バレル』、『アーク・バレル』、『スパイン・コレクター』
バレルはアーチ形の部分を利用して、背骨のエクササイズをします。

 

チェアー

チェアーは、椅子に稼働式ペダルなどがついています。
姿勢や体幹を安定させるために使用します。
ピラティス中級者~上級者向けのエクササイズが多いです。

 

ピラティスには、マタニティピラティスや産後ピラティス、メンズピラティス
チェアピラティスなど、他にも種類がたくさんあります。

 

ピラティスは運動が苦手な人でも大丈夫です。
もし興味がおありの方がいらしたら、始めてみては
いかがでしょうか?