ヨガとは何か?

こんにちは♡紬です。

今日は、ヨガとは何か?
について考えましょうね。

ヨガと言うと、皆さんが思い浮かべるのは
インドの仙人のような風貌をした人が

アクロバティックなポーズをする光景を
思い浮かべるかも知れません。

日本では、ヨガと言うとポーズが有名ですが

ポーズは、ヨガの最終段階である、瞑想を
深めるために行います。

ちなみにポーズはヨガ用語では、アーサナ
と呼びますよ。

古典ヨガでは、アーサナとは坐法のことです。

アーサナが体系化されたのは、16~17世紀のこと。

『ハタヨーガプラディピカー』という
ヨガの経典の中に、84種類のアーサナが紹介されています。

現代では、アーサナの数は何万種類もある
と言われています。

アーサナは、ストレッチとは違います。

ヨガを継続して行っていくと、筋肉がつき、
それに伴い、余分な脂肪が落ちてきます。

ヨガはインナーマッスルを鍛えます。
体の内側からボディを引き締めます。

ヨガでは、アーサナは、呼吸法とセットで行います。

ヨガの世界では、呼吸はエネルギーを
体内に取り込むことと考えます。

エネルギーは、『気』とも言い換えられます。
呼吸を通して気の出し入れをして心身を浄化します。

呼吸法をマスターすると、心が穏やかになり
自分を客観的に見ることが出来るようになります。

呼吸により体内に酸素がいきわたり、血液が浄化されます。

アーサナを行うことにより、血行が良くなり、
代謝が良くなります。

心と体はつながっているので、
体が健康になると、心も健康になります。

ここが単なるダイエット法とヨガの違いです。

ヨガの最終目標は、悟りを開くことです。
その為に、瞑想を行います。

アーサナや呼吸法を行う目的は、瞑想に
入りやすくする為です。

『悟りを開く』というと何だか難しいですが、
本来の自分に戻ると考えてもいいかも知れません。

ヨガにはサンスクリット語で『つなぐ』
という意味があり、心と体と魂(真我)を
一体化することを目指しています。

真我とは、自分の中にある普遍的な本当の自分です。

ヨガは、呼吸法やアーサナ、瞑想、ヨガ哲学などで
経験を積み、真我にたどり着きます。

悟りに至るまでの過程で、心や体のバランスが整い、
健康になったり、望みが叶ったりする人もいます。

ホットヨガのご紹介

こんにちは♡紬です。

今日はホットヨガのご紹介です。

これからヨガダイエットを始めようと思っている方へ。

自宅でヨガを行うよりも、ヨガスタジオに通うこと
をお勧めします。特にホットヨガがお勧めです。

自宅でヨガを行うためには強い意志が必要です。

今まで運動の習慣がなく、食事や間食を好きなだけ
食べていた生活。

ダイエットを始めると、その生活習慣を変えて
いかなくてはいけません。

仕事やプライベートのお付き合いに忙しい現代人。

家に帰るとつい、疲れて、運動どころではないと、
ヨガをサボりがちになるのは目に見えています。

その点ヨガスタジオでは、ヨガ講師があなたの
目的に合わせたプログラムを指導してくれます。

ヨガスタジオではスケジュールが決まっています
ので、毎週定期的に、ヨガを行うことができます。

定期的に運動を行い、それを継続するということ
が、ダイエットではとても大切です。

ヨガスタジオでは、沢山の種類のヨガプログラム
の中から自分に合ったものを選ぶことが出来ます。

ダイエット初心者さんは、誰か相談できる人が
身近にいる方が、分からないことは質問できますし、
何かと心強いと思います。

ホットヨガは、室温と湿度の高い部屋でヨガをします。

お風呂に入っているような心地よい環境で
ヨガをしますので、ダイエットはもちろん、
リラックス効果があります。

例えばこのサイト
https://www.hottiee.net/kawaguchi-hotyoga/

このサイトでは、川口市にあるホットヨガスタジオ
を紹介しています。

都道府県別にその地域にあるホットヨガスタジオ
が紹介されているので、住んでいる近くの
ホットヨガスタジオを調べるのに便利ですよね。

では、ホットヨガに通うとしたら、まず何から
準備すればいいの?

ホットヨガをまだやったことがない初心者さん
にはまず、ホットヨガ体験をお勧めします。

LAVAやカルド、ロイブなどのホットヨガスタジオ
では、入会する前にホットヨガを1時間体験
できるシステムが用意されています。

ホットヨガスタジオの中には、ヨガウェアなど
ヨガスタジオのものを借りられるシステムに
なっているところもあります。

LAVAやカルド、ロイブでは、キャンペーン価格
でホットヨガが体験できます。

ですので、まずはやってみてはいかがでしょうか。

今回はホットヨガのご紹介でした。

ヨガで痩せるコツ

こんにちは♡紬です。

今日はヨガでやせるコツについてお話します。

ヨガで痩せるコツ

ヨガダイエットは、継続して行ううちに、しだいに体に筋肉がつき、
基礎代謝がアップすることで、体内の脂肪が燃焼しやすくなり、
痩せるというしくみになっています。

ですので、急激な体重減少を期待するのはあまりお勧めできません。
食事などを抜いて無理なダイエットを行うとリバウンドの危険性があります。

筋肉は、継続して運動を行うことで発達する仕組みになっています。
出来れば毎日行うか、曜日を決めて定期的にヨガを行います。

目標体重は、今の体重の5%減らした体重を目標にします。
例えば、60キロの方ならマイナス3キロを目標とします。

これを最初の目標に設定し、1~3か月で達成できるようします。

それが達成できたら、またその体重の5%減らした体重を
次の目標に設定しなおします。

こうやって、小さな目標を積み重ねていくことで、
最終目標の体重を達成します。

ダイエット中に意識したいのは、「何キロやせたか」ではなく、
「毎日60分」なら60分、ヨガが実行できたかどうかです。

今まで運動の習慣がなかった人は、最初は20分→達成出来たら30分に
増やすという風に、徐々に長く運動出来るようにしましょう。

日常生活で心掛けたいこと

姿勢を正しくする。

日常生活の中で、意識して正しい姿勢を保つようにしましょう。
正しい姿勢は背筋を鍛え、お腹にぜい肉が付きにくくなります。

猫背で背中が丸くなっていると体は楽かもしれませんが、
楽だということは、体の筋肉を使っていないということになり、
筋肉が減り、代謝が悪くなる原因にもなります。

代謝が悪いところに脂肪がつきやすいので、意識して
体の筋肉を使うようにしましょう。

水を飲みましょう。

カフェインや味のついた飲み物ではなく、水や麦茶を飲みましょう。
水分を飲まないと体内の老廃物が排出されません。体内に老廃物が
貯まると代謝が悪くなり、脂肪がつきやすくなります。

また、水を飲んだら、トイレは我慢せずに定期的に行きましょう。

睡眠は1日7時間はとる。

成長ホルモンが出る夜10時~夜中の2時の間は寝ていること。
睡眠が足りていないと、食欲を増やすホルモンの分泌が過剰になり、
反対に食欲を抑えるホルモンの分泌が減ると言われています。

腹式呼吸をしましょう。

目的は、副交感神経を優位にするためです。副交感神経は、
ボーっとした時などリラックスしている時に出やすいです。

ストレスによる過食などを防ぐため、意識して副交感神経を
優位にさせましょう。コツはゆっくり呼吸をすることです。

息を吸う時は鼻からすばやく、吐くときは口からゆっくりと吐きます。

目と耳を使っていると副交感神経は優位になりにくいので、
テレビなどは消しましょう。

以上、今すぐできるヨガで痩せるコツをお届けしました。