ヨガで痩せるコツ

こんにちは♡紬です。

今日はヨガでやせるコツについてお話します。

ヨガで痩せるコツ

ヨガダイエットは、継続して行ううちに、しだいに体に筋肉がつき、
基礎代謝がアップすることで、体内の脂肪が燃焼しやすくなり、
痩せるというしくみになっています。

ですので、急激な体重減少を期待するのはあまりお勧めできません。
食事などを抜いて無理なダイエットを行うとリバウンドの危険性があります。

筋肉は、継続して運動を行うことで発達する仕組みになっています。
出来れば毎日行うか、曜日を決めて定期的にヨガを行います。

目標体重は、今の体重の5%減らした体重を目標にします。
例えば、60キロの方ならマイナス3キロを目標とします。

これを最初の目標に設定し、1~3か月で達成できるようします。

それが達成できたら、またその体重の5%減らした体重を
次の目標に設定しなおします。

こうやって、小さな目標を積み重ねていくことで、
最終目標の体重を達成します。

ダイエット中に意識したいのは、「何キロやせたか」ではなく、
「毎日60分」なら60分、ヨガが実行できたかどうかです。

今まで運動の習慣がなかった人は、最初は20分→達成出来たら30分に
増やすという風に、徐々に長く運動出来るようにしましょう。

日常生活で心掛けたいこと

姿勢を正しくする。

日常生活の中で、意識して正しい姿勢を保つようにしましょう。
正しい姿勢は背筋を鍛え、お腹にぜい肉が付きにくくなります。

猫背で背中が丸くなっていると体は楽かもしれませんが、
楽だということは、体の筋肉を使っていないということになり、
筋肉が減り、代謝が悪くなる原因にもなります。

代謝が悪いところに脂肪がつきやすいので、意識して
体の筋肉を使うようにしましょう。

水を飲みましょう。

カフェインや味のついた飲み物ではなく、水や麦茶を飲みましょう。
水分を飲まないと体内の老廃物が排出されません。体内に老廃物が
貯まると代謝が悪くなり、脂肪がつきやすくなります。

また、水を飲んだら、トイレは我慢せずに定期的に行きましょう。

睡眠は1日7時間はとる。

成長ホルモンが出る夜10時~夜中の2時の間は寝ていること。
睡眠が足りていないと、食欲を増やすホルモンの分泌が過剰になり、
反対に食欲を抑えるホルモンの分泌が減ると言われています。

腹式呼吸をしましょう。

目的は、副交感神経を優位にするためです。副交感神経は、
ボーっとした時などリラックスしている時に出やすいです。

ストレスによる過食などを防ぐため、意識して副交感神経を
優位にさせましょう。コツはゆっくり呼吸をすることです。

息を吸う時は鼻からすばやく、吐くときは口からゆっくりと吐きます。

目と耳を使っていると副交感神経は優位になりにくいので、
テレビなどは消しましょう。

以上、今すぐできるヨガで痩せるコツをお届けしました。

紬のヨガでダイエット

はじめまして♡紬です。

「ダイエットしたいけど方法が分からない」
「年がら年中ダイエットしてるけどやせない」
「痩せたのに、リバウンドしてしまった」
「どうしたら、健康的にやせられるの?」

そんな疑問を持つあなたに向けて
健康と美容によいダイエットの提案です。

このブログでは、きちんとした食生活と
定期的な運動の組み合わせで美しくやせる
方法を書いていきたいと思います。

・満腹になるまで食べてしまう
・糖分や油分を多く含む間食をよく食べる。
・野菜は嫌いなのでほとんど食べない。
・甘いものが大好き。
・味付けは濃いものが好き。
・普段、あまり歩かない。(運動しない)

これに多く当てはまる人は要注意。
メタボリックシンドロームになりやすい人です。

メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪症候群
のことで、お腹周りに内臓脂肪が多くついた状態で

なおかつ高血圧、脂質異常、高血糖などの症状が
あることを言います。

メタボリックシンドロームの主な原因は、
運動不足と脂質や糖質の摂り過ぎです。

これをこのまま放っておくと深刻な病気につながる
可能性があるため、日ごろの生活習慣や食習慣を
見直す努力が大切です。

一時的にやせることよりも、将来ずっと健康で
綺麗でいたいですよね?

このブログでは、運動は主にヨガを行います。
ヨガは、他のエクササイズと違って体の動きが
ゆっくりです。

ですので、年齢や体力差などをあまり気にせず
に運動が出来ます。

ヨガはマット1枚分のスペースがあればどこでも
行うことが出来ます。

特別な道具も必要ない為、思い立ったら
すぐに行えます。

ヨガはインナーマッスルを鍛えるので、筋肉が
ついて基礎代謝が上がります。

基礎代謝が上がると、脂肪の燃焼が促進される
ので、食べても太りにくい体質が目指せます。

内蔵に刺激を与える動きをするので、便秘解消
などの体質改善も期待できます。

ヨガは呼吸法や瞑想法と一緒に行うので、体
だけではなく精神面でも安らぎや穏やかさを
得られます。

ストレスが原因の食べ過ぎは、ヨガを行う
ことで精神面が安定し、解消する場合があります。

紬と一緒に身体と心の両面から
健康で美しい体を目指しませんか?